外国人でも利用できるクレジットカード

留学生や外国人の方にも利用ができるクレジットカードでオススメなのが、総利用枠が10万円から80万円で、インターネットから手続きを完了すると最短3営業日でカードを発行できる金融機関です。

この機関のクレジットカードの魅力は、国内外の加盟店で利用できるだけではなく公共料金の支払いにも利用ができ、このクレジットカードを使って購入した商品の破損・盗難による損害を補償してくれます。さらにカードにはICチップを搭載してあり、暗証番号入力方式で店頭での処理時間も速く・紛失や盗難に遭遇した際の不正利用の心配がないのも魅力の1つです。

満18歳から25歳までの方限定で、外国人、留学生OKのクレジットカードの場合には運転免許証もしくは外国人登録証明書などの身分証明証が必要となり、留学生の場合には学生証も必須です。さらに利用のしやすさも魅力の1つとなっていて、初年度年会費も無料で翌年度以降も前年1回以上の利用がある場合には無料となっています。

利用することでポイントも貯まり、貯まったポイントを買い物などにも使え利用幅が広いのもオススメでき、さらに26歳以上の外国人の方向けのカードもバリエーション豊富に提供していて、審査基準も緩くて安心して利用ができます。

 

 アルバイトで発行できたクレジットカード

社会人ですが、3年前からずっと同じ会社に勤務していました。それでもアルバイトでしたが、クレジットカードが欲しくなったので作りました。アルバイトでも収入は多いほうだったため、申し込んでみると無事にカードを発行できました。発行はスピード発行ではなくて、通常発行を選びました。

そのほうが審査が通りやすいと友人から聞いていたからです。心配していましたが、きちんと審査も通過できたので満足できる結果になりました。やはり社会人なのであったほうがいいと申し込んだクレジットカードでしたが、年収が高いのが有利だったと実感できました。

書類などは給与明細など収入を証明できる書類が用意していたのも大きかったです。結果も予想よりも早くわかりましたが、ハードルもそんなに高くなかったです。これまではクレジットカードも持っていなかったのもあって、初めて申し込んだので不明な点もありました。

審査を受けていくと確認の電話もあったりと細かったものの、必要なだけの書類は提出できていたので問題なかったわけです。とりあえず、1枚だけあれば十分だと申し込みをしたのもそのカード会社だけでした。事前にカードを作ったことのある人に教えてもらっていた情報もあり、申し込みをするカード会社も慎重に選びました。クレジットカードを発行してみると、早速利用する機会があったのです。

まず、食事をしたときに会計をカード払いで済ませられたのが嬉しかったです。

 

コストコで使えるクレジットカード

会員制の倉庫型店舗として有名なのがコストコです。手に入る品は食料品をはじめとして、日常生活用品、デリカ、アルコール、スポーツ用品、園芸用品、衣類、家庭雑貨、美容用品、そして子供のおもちゃなどとても幅広く、毎日に生活に必要なものが全てそろうことで知られています。

またコストコといえば、大容量パックで販売されていることで有名です。そう、アメリカなど海外の共稼ぎ世帯がそうであるように、日常生活に必要な様々な品をまとめ買いすることで単価が安くなるようになっています。売り場面積もとても広く、コストコにいくとまる一日ショッピングしてしまうという人も多いことでしょう。楽しんでついつい沢山買ってしまう場所なのです。

大きなカートいっぱいに買い物をする姿をよくみかけますが、初心者の方にご注意いただきたいのは、コストコは日本の大型スーパーと違って使用できるクレジットカードが限られているという事です。

ついついまとめ買いしたため、一度の購入金額が沢山になりがちですが、現金の持ち合わせがないとも限りません。もしかしたら財布の中身全てを出しても足りない場合があるかもしれないのです。

そこでコストコ会員になるのなら、コストコで使えるクレジットカードにキチンと加入しておくことをお勧めします。

わざわざクレジットカードに加入するのも…と躊躇してしまうかもしれませんが、コストコで使えるクレジットカードには年会費無料サービスのものがあります。オンラインで加入もできますので、あらかじめ用意しておくこと大変便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA